Staff Education Systems presents
Produced by e-study.com


| Home | Dentist | Staff | Smile | PDF | GoodLuck | e-mail |


           
  患者空輸用寝台
  • 通常以下のような場合に、患者空輸用寝台を機内に取り付けて患者を空輸します。
     
    1. 海外で病気や怪我になり、本国での治療を希望する場合。もしくは何かの理由で海外での治療を希望する場合。この場合、たいていドクターと付き添いの看護婦もしくは看護士が同乗し機内でのお世話をする。
       
    2. 背中や腰の病気や怪我のため、通常の座席に座ることが出来ない場合
       
  • 空輸用寝台は患者の搭乗や下乗の際を考え、通常飛行機の左側最後列から3列の6席から9席の背もたれを前方に倒し、その上に寝台を取り付け、プライバシー確保のためカーテンを取り付ける。付き添いのドクターや看護婦などは、常に患者の容態に気を配り、容態の変化に対処する
     
  • 目的地空港に到着後は、以下の要領で患者の輸送および入国審査や税関の手続きが行われる。(国際線の場合)
    1. 事前に税関や空港公団から許可を得た救急寝台車が飛行機の横に配置され患者は入国審査等をせずに飛行機から直接寝台車にて、付き添いのドクターや看護婦等と一緒に事前に指定された病院へ搬送される。
    2. 航空会社職員が上記の患者やドクターたちのパスポートや手荷物を預かり、代理で入国手続きや税関検査を受け後ほど病院へ運ぶ。
     

仕事に対する個人の姿勢と立場

  • 登場人物は、みんな熱いですね。しかし仕事柄、熱いだけではやってはいけないようですね飛行機にたずさわる仕事は。
     
  • 特に機長の方々は、内面の熱い心をぐっと抑えて冷静沈着さを要求されているようですね。
     
  • ところで、今回後半の場面、キムタクと柴咲コウがお好み焼き屋で話しているシーンで、柴咲コウが『旅客一人一人の事を思って仕事をしている........』と、言っていましたが、サービス業、特に旅行業に携わる人には本当に大事な事だと思います。
     
  • それは旅行とは、一人一人の大事な思い出になったり、時には人生そのものを左右するような出来事だったりします。そして、それを誰にも壊させたくはないものだと思います。
     
  • 航空業界で働く人は、常にそんな旅客の気持ちを心のどこかに抱き、会社安全旅客間に立ち板ばさみになりながら働いているのです。